あいのんのオタク女子日和

あいのんのオタク女子日和

アラサーオタク女子によるつぶやき、オススメ情報などなど。Twitterもよろしくです@ainonotaku

とうらぶ好きが行く!新撰組ゆかりの地と桜を楽しむ京都旅

こんにちは!あいのんです。

 

少しずつ春の訪れを感じる季節になりましたね。

 

今回は京都の新撰組の縁の地めぐりと共に桜を楽しめるコースを紹介したいと思います。

f:id:aiaiainonnai:20190225130817j:image

 

 

 

旅のきっかけ

刀剣乱舞の、大和守安定にハマったことがきっかけです。

 

大和守安定は新撰組沖田総司の愛刀が擬人化したという設定なので、自然と新撰組にも興味を持ちました。

f:id:aiaiainonnai:20190222084505j:image

史実を調べたりするうちに京都にゆかりの場所が沢山あることを知り、お花見も兼ねて行ってみました。

 

光縁寺

京都市下京区綾小路大宮西入四条大宮町37

 

市バス四条大宮下車徒歩3分

 

山南総長や、屯所で切腹した隊士達たちのお墓があります。

 

寺の門の近くに新選組の馬小屋があったり、山南総長の家紋が寺紋と同じだったり、新撰組との縁が深いお寺です。

 

供養料は100円です。

f:id:aiaiainonnai:20190214140246j:image

 

門に「新撰組の墓」とありますね。

 

 

f:id:aiaiainonnai:20190214140327j:image
f:id:aiaiainonnai:20190214140338j:image

 

旅の一コマ

こちらのご住職と少しお話をさせていただいたのですが、気さくな面白い方で楽しかったです。

 

骨クイズもありました。

f:id:aiaiainonnai:20190225081735j:image

旧前川邸

京都市中京区壬生賀陽御所町49 

阪急京都線「大宮駅」、京福電鉄嵐山線四条大宮駅」より徒歩8分

京都市バス壬生寺道」より徒歩1分

 

新撰組の最初の屯所の一つです。見学は無料です。

f:id:aiaiainonnai:20190130081528j:image

 

内部は非公開ですが、土間までは一般開放されており新撰組のお土産やグッズを買うことが出来ます。

f:id:aiaiainonnai:20190214140414j:image

 

刀剣乱舞にも出てくる刀の模造刀も置いてあってテンションが上がりました〜!

 

私はこちらで、小さな箱入りのキャンディーとだんだら羽織のハンカチを買いました。

 

この他にもたくさんのグッズがありましたよ。

 

f:id:aiaiainonnai:20190128081510j:image

 八木邸

 京都市中京区壬生梛ノ宮町24

 

阪急京都線「大宮駅」、京福電鉄嵐山線四条大宮駅」より徒歩10分

京都市バス壬生寺道」より徒歩1分

 

こちらも新撰組の屯所として使われていた邸宅です。

桜の時期に行くと、門の前の見事な桜が出迎えてくれました。

 

f:id:aiaiainonnai:20190130081457j:image

 

拝観料は1000円でガイドとお抹茶、屯所餅が頂けます。

 

こちらでは、ガイドの方のお話が非常に面白かったです。

 

新撰組の事を知らない人でも楽しめるような、分かりやすい内容でした。

 

また、八木邸は芹沢鴨が暗殺された場所で刀傷や血しぶきが残っています。

 

 その時に命取りとなった文机が、当時置かれていたといわれる場所にそのまま置かれています。

 

漫画やアニメがきっかけで興味を持ったので、どこかファンタジーのような意識があったのですが、本当にあった事なんだということをすごく実感しました。

f:id:aiaiainonnai:20190130081607j:image

 

ガイドの後は、お隣の和菓子屋さんで屯所餅とお抹茶をいただきます。

休憩も出来て良かったです。お土産にもぜひ。

 

f:id:aiaiainonnai:20190130081713j:image

 

旅の一コマ

八木邸の門の前で、三脚を使って自撮りに勤しむ20~30代ぐらいの女性がいました。

 

人目も気にせずポーズを撮り続ける姿はちょっと不思議でした。なんだったんだろう。

f:id:aiaiainonnai:20190225081758j:image

壬生寺

京都府京都市中京区壬生梛ノ宮町31

 

八木邸から歩いてすぐでした。

 

壬生寺は、新撰組の兵法調練場に使われた縁の深い寺です。

f:id:aiaiainonnai:20190130081753j:image

 

境内では、沖田が子供たちと遊んでいたといわれています。

 

壬生塚には近藤局長の胸像があり、隊士のお墓もあります。入場料は100円です。


f:id:aiaiainonnai:20190130081758j:image

 

境内に入ってすぐきれいな桜が。

f:id:aiaiainonnai:20190214142819j:image

 

池の周りにも桜が咲いていましたよ。すごく風流です。

 

f:id:aiaiainonnai:20190130082830j:image 

 旅の一コマ

幼稚園の年長~小学校低学年ぐらいの女の子が、お母さん相手に加州清光のことを熱く語っていました。

 

お母さんがとうらぶ好き、もしくは刀剣好きで英才教育を受けていたのかもしれません。

 

将来が楽しみですね。

f:id:aiaiainonnai:20190225081825j:image

 

京都御苑

京都御苑は、京都御所の近くにある公園です。

 

禁門の変1864年)の舞台でもあり、新撰組もこの地に出動しました。

f:id:aiaiainonnai:20190130083354j:image

 

沢山の日本庭園があり、桜は勿論のこと色とりどりの花を楽しむことができます。

 

f:id:aiaiainonnai:20190130083011j:image

 

「きれいだね~」

f:id:aiaiainonnai:20190130082416j:image

 

池田屋跡(池田屋 はなの舞) 

京都府京都市中京区三条通河原町東入中島町82 

 

申和三条ビル京阪本線 三条駅 徒歩4分 / 地下鉄東西線 京都市役所前駅 徒歩5分

 

www.chimney.co.jp

 

池田屋事件の跡地が、今は居酒屋になっています。

 


f:id:aiaiainonnai:20190130082410j:image

内装も新撰組でいっぱい。ファンなら一度は行きたいお店です。薄桜鬼とのコラボメニューもありました。

 

ちなみに、薄桜鬼では斎藤さん推しです。

f:id:aiaiainonnai:20190130082551j:image
f:id:aiaiainonnai:20190130082555j:image

 

魚介が自慢の居酒屋というだけあって、魚介系のメニューが豊富でした。お刺身が美味しかったです。

 

京野菜を使った天ぷらや、湯葉を使ったピザなど京都らしいメニューも。

 

食事メインでお酒2~3杯頼み、2人で1万円ぐらいでした。

f:id:aiaiainonnai:20190130082729j:image

 

近くに三条大橋もあります。池田屋事件の時についたと言われる刀傷がある橋です。

 

私は時間の関係で行けませんでしたが、ぜひ行ってみてください。

 

二条城

京都市中京区二条通堀川西入二条城町541

 

最後は二条城に行きました。将軍の警護として同行したり、大政奉還後も警備役として訪れた場所です。

 

通常観覧時入城料は600円です。

 

世界遺産にもなっており、桜の名所としても有名です。

 

桜まつりとして、期間限定で夜間のライトアップも開催しています。夜間観覧料は600円です。

 

2019年は3月21日~4月14日の期間に開催されるようですね。

 

私は夜間に行きましたが、色とりどりの光に照らされて幻想的でとっても綺麗でしたよ。


f:id:aiaiainonnai:20190130082738j:image
f:id:aiaiainonnai:20190130082733j:image
f:id:aiaiainonnai:20190130082725j:image

 

さいごに

ご紹介した以外にも

二番目の屯所である西本願寺や、その近くの油小路の変跡藤堂平助が亡くなった場所)、島原大門輪違屋などもゆかりの地として有名です。

 

ぜひ、桜を楽しみながら新撰組の軌跡を辿ってみてください^^

 

 


京都時代MAP 幕末・維新編 (Time trip map)